タッチング!

今日はもう一個。

タッチングの練習です。

ワンちゃんとの関係をしっかり築いていくために重要なので、

ぜひやってみてあげてください!

わんこの学校_6755

出演はナッツくんです(*´∇`*)

小さいワンちゃんはこんな感じで仰向けにだっこしてください。

わんこの学校_1306

そしたら写真のようにワンちゃんの前足のパッド(肉球)をゆっくりさわっていきましょう。

わんこの学校_1507

後ろ足も同じです。ゆっくりさわっていきましょう。

わんこの学校_8685

お耳もさわりましょう。

ワンちゃんは体の端っこの部分をさわられるのを嫌がる傾向があるので、あえて重点的にさわります。

わんこの学校_6230

もし暴れたらこういう風にぎゅっと胸の辺りを自分のほうに引き寄せましょう。

わんこの学校_2022

おこってないよ。あくびだよ。

わんこの学校_8126

そうしたら今度はマズルコントロールもやります。

ワンちゃんは口がとても大事です。まあ人間も、もちろん大事ですが・・・

人間は物を持つときに手を使います。

ワンちゃんは手を使えないので口を使います。

狩をするとき人間は手で持った武器を使います。

ワンちゃんは口にある歯を使います。

遊ぶときも口を使います。

というように、口はとっても大事です。

その口をリーダーが制していくって言うのがマズルコントロールになります。

わんこの学校_4657

こんな感じに横に動かしたり、

わんこの学校_7083

上に動かしたりもしていきましょう。

マズルコントロールが終わったらまたタッチング・・・

みたいな感じでゆっくりとやっていきましょう。

落ち着いているときにやれば良いと思います。

テレビ見ながらでもいいっすよー。

だいたい目安としては20~30分くらいかと思います。

わんこの学校_8558

 

こんな感じで、最終的に寝ちゃっても良いです。

「この人なら・・・まかせられる・・・!」

ってことです。

最後にタッチングの注意点。

必ず『すぐに動かなきゃいけない!!』って言う状況にならないようにしてください。

たとえば、来客だ!とか、電話だ!とかです。

ゆっくりはじめてゆっくり終わるのが重要です。

ここだけはしっかり気をつけてください。

他の方が対応してくれるときにやってあげれると良いと思います。

それではがんばってみてください!!

コメントを残す